【レビュー】図解 山崎元のお金に強くなる!

ビジネス・経済
スポンサーリンク

書籍「図解 山崎元のお金に強くなる!」のご紹介です。

あらすじ

「お金の不安」で間違えないために
知っておくべきお金の基礎知識48。
「銀行など”お金のプロ”に相談してはいけません」
「年金は破綻しません・目減りするだけ」
「将来のためにマンションを買ってはいけません」
「生命保険には入る必要はありません」・・・等々。

お金の素人が間違えがちな、大事なキホンを
図解で分かりやすく教えています。
正しい知識を得て、お金に振り回されない人生を手に入れよう、
というお話です。


読書時間、読みやすさ

読書時間

1時間30分ほどでした。
論点を48に絞り、116ページほどで
ボリュームは程よい量だと思います。

読みやすさ

読みやすいです。
図解で、テーマ一つづつ丁寧に解説されています。

印象に残ったところ

① お金と時間と自由の交換法則を意識しよう

時間と自由はお金を介して緩やかに交換できます。
 例:労働時間を増やしてお金を得る
 例:ハウスキーパーを雇って時間買う
 例:収入より自由を優先して楽な仕事に就く
 例:収入を増やす為に仕事がハードな職場に転職する
また、職場が自宅より近いために通勤時間をカットできるので
その時間を別の行動に充てることでお金や自由に交換できる。

② ガン保険に加入するのは損!

健康保険には高額療養費制度があり、
支払った額がひと月で一定額を超えた場合に
その超えた部分を支給する制度です。

例えば医療費が1000万円だとして、
実際に払うのは3割負担の300万円ですが、医療費が
100万円になった場合、支払うのは30万円です。

医療費は健康保険で十分に対応可能なので、
それ以上にかかるお金は預貯金や運用で準備しましょう。

③ 運用商品のバランスファンドは割高

バランス・ファンドはシンプルなファンドに比べて
手数料が高く設定されている。

④ ドルコスト平均法はお勧めできない

ドルコスト平均法は、同じ投資対象を一定の金額ずつ
定期的に購入する方法ですが、複数回に分けて購入すると
そのたびに手数料がかかってしまう
また、購入し終えるまで最適なポートフォリオが完成しない

読み終えての感想

「お金」と「時間」の交換は普段から考えていますが、
それに「自由」も加えた、の3軸で考えたことが
なかったので、なるほど~と思いました。
以前読んだ

「マンガでわかるシンプルで正しいお金の増やし方」を
もう少し詳しく書いているのが今回の本だと思います。


オススメとして、まずはマンガを入口にして、
その後に今回の本を読んだら内容がスッと入ってきます。
勉強になりましたよ!