【公園】山内公園

公園
スポンサーリンク

はじめに

2021年1月31日の記事です。
休日、子供を連れて公園に行くようにしています。
今回訪れたのは沖縄市の「山内公園」です。

基本情報

名前  :山内公園
住所  :沖縄県沖縄市山内3丁目17
駐車場 :なし

駐車場はありません。近隣住民の迷惑にならないようご注意を。。

遊具紹介

バスケットが出来る広場があります。

山内公園のメイン。長い滑り台です。

別角度から。下から登って行って滑り台の上に辿りつけます。

これを登るわけですが、、

階段とかはなくて、ロッククライミングのような形で
手足使って登らないと上にはいけないのです。

下から上向けに取った写真。
体の使い方とか、子供には良い練習になりそうですね。

長い滑り台とは違うところにある滑り台です。
なかなかのウネリ具合です。

滑り台の裏手に、綱渡りで歩ける遊び場もありましたよ。

ちょっと離れたところに
こじんまりとした遊び場もあります。

さらに別の場所。メリーゴーランドみたいに
柵で囲っている場所を発見。
「すくすくランド」と名前付いてますね。
一つ一つの遊具に、名前と説明がありますよ。

ばらんすベンチ
1歳3か月~:腰かけて漕ぎをまねる。
2歳~:漕ぎが上達する。
3歳:幼児用ブランコに移行することができる。
   感覚を身に着けられる。

幼児用ブランコ移行できる、とありますが
ブランコよりもハードルは低いのかな?

ぶら下がりディスク
1歳3か月~:背伸びして触る。
2歳~:ぶら下がって体を揺らす。
3歳:遊びを発展させる工夫や、競う気持ちを育む。

円盤にある取っ手につかまってぶら下がる遊びです。
3歳からの遊び説明が「お任せします」に見えますが。
体操選手みたいな遊びが出来たらすごいですね。

チャレンジポール
6か月~:つかまり立ちをする。
1歳3か月~:「円盤に乗る」から「ボールに上る」に発展。
       順次クリアすることで達成感を得られる。
3歳:隣のボールに移ろうとしたり、
   ボールの無い上部に上るチャレンジをはじめる。

看板で見えなくなってますが、右端のポール下に
小さな円盤がありますよ。

ポール渡り
1歳3か月~:一番低いステップに上る。
2歳~:ポールに「登る」から「渡る」に発展。
    身のこなしが上達する。
3歳:複数人で遊ぶことで協調性が育つ。

3歳。複数人がいる前提の遊びなのでしょうか。
協調性を育むとあるのは、どうぞどうぞの
譲り合い精神なのでしょうね。

ハンモックネット
6か月~:ロープにつかまって低い歩きをする
1歳3か月~:ネットに登ったり、またいで中に入る。
2歳~:「ネットの上に立つ」練習に発展。
    何度も繰り返すことで、転んだ時に手が出る動作が身に着く。

ネットの上に立つ・・結構難しいかも。

以上、山内公園のご紹介でした!