【第3回】取引ツールのダウンロード

FX
スポンサーリンク

以下の記事は、XM(XM Trading)で口座開設をしている方向けです。
デモ口座でもリアル口座でも、同じ取引ツールを使用します。

FXで取引する際に必要となるツール
「MT4(MetaTrader4)」または「MT5(MetaTrader5)」を
ダウンロードしていきますが、
その前に、MT4とMT5について説明します。

MT4とMT5について

「MT(メタトレーダー)」は世界で最もメジャーなFX専用ツールです。
チャート分析やテクニカル指標が豊富に用意されているだけではなく、
オリジナルの自動売買プログラミングもすることもできます。

MT4・MT5を利用するには、MT4・MT5に対応したFX会社で
口座開設する必要があります(XMも対応しています)。

MT5はMT4の後継ツールとして誕生しましたが、
ざっくりとしたMT4とMT5の違いは以下です。

MT4MT5
動作スピード遅い早い
時間足9種類21種類
カスタムインジケータ・EAの数多い少なめ
対応海外FX業者ほぼ対応一部のみ
気配値ウィンドウ機能が少ない機能が多い
アップデート回数2018年以降アップデートなし14回 / 年

MT5が高性能なのは間違いないのですが、
MT4とMT5のプログラムは互換性がなく、
普及が進まなかった経緯があります。

ですので、今もMT4が人気を誇っており
MT4が、EAの数や解説サイトが多くあります。
これから自動売買のツール開発を始めていくのであれば
取り組みやすさの観点から、MT4がオススメです
今回はMT4で説明していきます。

XMのMT4 ダウンロード・インストール

XMで口座開設している事を前提に説明を進めます。
初めに、XMの公式ページに飛びます。

XM公式ページはこちらから

画面上部にある「プラットフォーム」をクリックします。

【第3回】取引ツールのダウンロード 1

以下の中から、使用する端末に合うものをクリックします。
 PC対応:Windows端末
 Mac対応:Mac端末

【第3回】取引ツールのダウンロード 2

注意点です。
 ・口座開設でMT4を選択した方はMT4をダウンロード
 ・口座開設でMT5を選択した方はMT5をダウンロード
しましょう。
逆でダウンロードしてしまうと後でログインできません。

以下、ダウンロードボタンをクリックします。

【第3回】取引ツールのダウンロード 3

以下の子画面(MT4の場合)が出てきますので
「ファイルを保存」します。

【第3回】取引ツールのダウンロード 4

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると
「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」
と出ますので「はい」を選択します。

以下の画面が出てくるので「次へ」を選択します。

【第3回】取引ツールのダウンロード 5

インストールが開始されます。
完了画面が出たら、ダウンロード・インストールは完了です。

XMのMT4 ログイン

MT4を起動させたら、
画面左上の「ファイル」→「取引口座にログイン」をクリックします。

【第3回】取引ツールのダウンロード 6


取引口座のログイン情報に
「ログインID」「サーバー情報」「パスワード」を
入力します。
ログインIDとサーバー情報は口座開設時にXMから送られてきた
メールにある情報を記入します。

【第3回】取引ツールのダウンロード 7

MT4の画面右下が、回線不通といった赤の表示から
青の表示になっているとログイン成功です。

【第3回】取引ツールのダウンロード 8


取引ツールのダウンロードとログインの解説は以上です。