【第2回】FX取引 週次レポート

FX
スポンサーリンク

2021年9月27日(月)~2021年10月1日(金)
2回目のFXブログです!

取引環境

FX会社 :XM TRADING
取引ツール:MetaTrader5(メタトレーダー5)
動作場所 :お名前.com(デスクトップクラウド)


現在の残高グラフ


開発/運用中のシステム

BB一目スパン_ver2

時間軸

通貨ペア:USDJPY(米ドル・円)
時間足 :1時間足

パラメータ設定

1,ボリンジャーバンド
  期間      :90
  標準偏差    :1
2,一目均衡表
  転換線の期間  :9
  基準線の期間  :26
  先行スパンの期間:52

エントリー条件

買いエントリー
 1,ローソク足が雲より上
 2,先行スパンが買いの雲を形成
 3,遅行スパンが基準線の期間前の終値・雲より上
 4,一目均衡表の雲を抜けて「最初の」σラインの1をタッチ
売りエントリー
 買いエントリーの逆

エグジット条件

1,裁量。勢いがなくなったと判断した場合
2,先行スパンが切り替わった場合。
  目を離している時に大きな動きが
  発生した場合の損切り用。保険。

チャート状況

今週の勝敗:0勝0敗
上昇トレンド
 一目均衡表の雲の上での取引は1回のみ、
 というシステムルールです(最初のσラインをタッチ)。
 先週一度取引を終えているので
 この状況は全て見送りになりました。もったいない。
 先週早めに利確したのは失敗しましたね~。
 
 ただ、結果見たら強い上昇トレンドが続いたな、と思いますが
 ずっと見守っていた時は、どこかですぐに下降に転じる!から
 取引は控えるべき、と思ってたんです。
 こういう強い上昇時は今の私の判断では読み切れないので、
 少なくとも損しなくて良かったね!
 という前向きな所で今回は納得しています。
①の取引
 木曜日から金曜日にかけてようやく下降トレンドに。
 雲を下に突き抜けてσ1ラインをタッチしたので
 ようやく売りエントリー。
 金曜日の夜、値動きをチラチラ見てたのですが
 売りの勢いは収まってないから?と思ったので
 そのままポジション保持して、寝ちゃいました。

総括

強力な上昇トレンドが続き
いつこのトレンドが終焉を迎えるか
判断に苦しむ状況でした。

ただ、うまく上昇トレンドでもポジションを
持ち続けた人はすごく儲けたんだろうな~と感じました。
今のシステムトレードを改良し、
いずれこういうチャンスは捉えたいと思います。

今週のレポートは以上です。