【第1回】FX取引 週次レポート

FX
スポンサーリンク

コメント

記念すべき
2021年9月20日(月)~2021年9月24日(金)
1回目のFXブログです!

私は趣味でFXをやっています。
このFXブログでは10万円からはじめ、
無理のない取引を心掛け、試行錯誤しながら
コツコツやっていく過程をレポートしていきます。

私のFX取引はシステムトレード。自動売買です。
ただ、完全自動化ではなくて、
今のところチャートを見る時間がある時は
裁量(自身の相場判断)で決済しています。
今後、完全自動化のシステムも作る予定ではありますが。。

これから毎週、レポートとしてまとめ、
今後の取引判断を振り返る際の参考にしていきます。

取引環境

FX会社 :XM TRADING
取引ツール:MetaTrader5(メタトレーダー5)
動作場所 :お名前.com(デスクトップクラウド)


現在の残高グラフ


開発/運用中のシステム

BB一目スパン_ver2

時間軸

通貨ペア:USDJPY(米ドル・円)
時間足 :1時間足

パラメータ設定

1,ボリンジャーバンド
  期間      :90
  標準偏差    :1
2,一目均衡表
  転換線の期間  :9
  基準線の期間  :26
  先行スパンの期間:52

エントリー条件

買いエントリー
 1,ローソク足が雲より上
 2,先行スパンが買いの雲を形成
 3,遅行スパンが基準線の期間前の終値・雲より上
 4,一目均衡表の雲を抜けて「最初の」σラインの1をタッチ
売りエントリー
 買いエントリーの逆

エグジット条件

1,裁量。勢いがなくなったと判断した場合
2,先行スパンが切り替わった場合。
  目を離している時に大きな動きが
  発生した場合の損切り用。保険。

チャート状況

今週の勝敗:2勝0敗
①の取引
 エントリーは自動条件ルールで売り。
 エントリーのタイミングは良かったです。
 そのあと下げの勢いがなくなって
 グダグダしていると感じたので裁量で利食い。
 その後すぐに反転したので絶妙なタイミングでした。
②の取引
 エントリーは自動条件ルールで買い。
 ただ、過去の値動き見ると買いの圧力が強すぎ。
 そろそろ反転するかもと思い、17日頃の
 レジスタンスラインを見て利食いしました。
 ・・・ただ、この後もがっつり上がったので、
 勢いがなくなったときにエグジットすべきでしたね。


今週のレポートは以上です。