【生活】お気に入り紹介♪ドリンクホルダーとコーヒーメーカー

※PR広告を含みます。

スポンサーリンク
家電
スポンサーリンク

買って良かった!便利だ!と思ったものを
不定期に紹介させて頂きます。
今回はコーヒーメーカー、ドリンクホルダーです。

はじめに

おうち時間が増えました。
いつもはペットボトルのコーヒーをお店から
買いだめて飲んだりしていたのですが、
節約したい、いつでも気軽に飲みたいと思うようになり
コーヒーメーカーを購入することにしました。

お気に入りのコーヒーメーカー

ネットで調べてみると、本格的なコーヒーメーカーは
毎日洗ったりするのが面倒そうだなと思ったり。。
いや、味はそこまで求めないので手間かからないやつを。。
と思い、私の希望にぴったりのコーヒーメーカーに出会いました。


早速購入して使ってみました。

水を補給したり洗いやすいように
冷蔵庫や洗い場の近くに設置。

毎日使っていますが、お気に入りのポイントは以下。

お気に入りのポイント
 1、価格が安い。
 2、コーヒーパウダーの種類が多くて楽しめる幅が広い
 3、コーヒー淹れる度に、ネスレのポイントが付く。商品交換ができる。

とても美味しい。スマホと連携しており(連携しなくても良いですが)、
ブラックやカフェオレ、エスプレッソなどの泡立ちを選べたり、
コーヒーの量も細かく指定できるのも面白いです。


これはこれで満足なのですが、一つだけ不満が。。
私、ホットじゃなくて冷えたコーヒーが飲みたいんです。
ということで、今度はドリンクホルダーをご紹介。

お気に入りのドリンクホルダー

ドリンクホルダー。
私が探していたのは、冷やしたり温めたりするものです。
色々ネットで探して、ようやく理想のものに出会いました。


早速購入です。

ボタンは、ホットとアイスのボタン二つだけ。超シンプル。
ボタンを押すと真ん中の銀色の台が熱くなったり
冷たくなったりします。

ドリンクホルダーを買うとコップも一緒に付いてきました。
このコップ、超便利なんです。

コップの下が、熱伝導しやすい素材が使われています。
なので、このコップをドリンクホルダーで使うと
早く熱が伝わります。
一つ注意点として、熱々のコーヒーが
完全に冷えるまで1時間以上かかります。
まぁスピードに関してはそこまで期待しないように、
というところでしょうか。

私の場合、飲む予定のコーヒーをあらかじめ作って
冷蔵庫に入れておいて、飲むときになったら
このコップに移し替えてドリンクホルダーに置いて飲みます。
がっつり冷えた状態を維持してくれるのが嬉しいです。

ただこのコップ、高さがあって、
先ほど紹介したコーヒーメーカーに入らないことが
不満の一つ。解消方法として、別のコップで
コーヒーメーカーでコーヒーを作り、
移し替えて使用すれば問題ないです。


ちなみに、、

酎ハイをドリンクホルダーに置いて
使ってみました。かなり冷えるのですが、
問題点は水滴。直接使うとびちゃびちゃになります。

その点、専用のコップは水滴も抑えるように作られているので、
コップに移し替えて飲むのがベストです。

買って良かった~と思ったものを紹介させて頂きました。
以上!